CAWLSトピックス 2019.07.31

2019年7月31日
株式会社セディナオートリース

 

車体課税、消費税の改正に伴うCAWLSでの見積計算について

2019年10月に自動車税率の引下げ、環境性能割の導入、自動車取得税の廃止等の車体課税の改正、および消費税率の引上げが予定されていますが、これに伴い、CAWLSでの見積計算で以下のシステム改定を行いました。

1.車体課税改正の概要
2019年10月に実施される車体課税改正の概要は以下のとおりです。

(1)自動車税率の引下げ(恒久減税)


(2)環境性能割の導入


(3)自動車取得税の廃止

2.CAWLSに表示される税額
CAWLSでの見積計算で表示される税額は以下のとおりとなります。

(1)2019年7月31日〜9月30日
@2019年10月以降登録分について、「再計算」ボタンを押下すると、以下のとおり改正後の税額が表示されます。
 ・自動車税率の引下げ、環境性能割の導入、自動車取得税の廃止が反映されます。
 ・リース料算出時に消費税率10%が適用されます。
Aただし、入力モードを「税込」にして新車を車種から選択した場合に自動表示される車両本体価格は、
 登録予定月にかかわらず、引き続き消費税率8%で表示されます。

(2)2019年10月1日以降
全ての税が見直し後の税額で表示されます。

3.取扱店様にお願いしたい点
取扱店様におかれては、お手数をおかけしますが、2019年9月30日までの間、以下のご対応をお願い申し上げます。

(1)10月以降登録分の見積を作成する場合には、必ず「再計算」ボタンの押下をお願いします。
(「再計算」ボタンを押下しないと税額が変更されない場合があります。)

(2)入力モードを「税込」にして10月以降登録分の見積を作成する場合には、車体本体価格をはじめ消費税の課税対象となる項目※は、消費税率を10%として計算、入力してください。
特に、入力モードを「税込」にして新車を車種から選択して自動表示される車体本体価格は、登録予定月にかかわらず消費税率8%で表示されます。お手数ですが、消費税率10%で再計算して入力いただくようお願いします。
※ 車両本体価格、特別架装、付属品、値引、検査登録代行料、検査登録費用、車庫証明費用、登録費用(課税)等が該当します。

4.本件に関するお問合せ先
お取引の窓口となっている下記の各営業部にお問合せください。

   営業開発部    03-6628-6705  名古屋営業部 052-212-1081
   東京第一営業部 03-6628-6700  大阪営業部   06-6228-1172
   東京第二営業部 03-6628-6705  福岡営業部   092-741-2101

以上

 

オートリースを選ぶなら、セディナオートリース