オートリース商品

 

オートリースの種類

メンテナンスリース 車両管理業務の一切を省力化
車両購入手続き、税金、保険、点検整備、車検、事故処理などの車両管理部門の業務の軽減を図り、保有台数40台前後で社員1人分が必要といわれる労力の省力化をご提供いたします。
ファイナンスリース 車両本体および税金・保険関係費用に絞ってリースを組むシステムです。
点検整備などの維持管理作業は、従来どおりお客様の負担となるリースです。

項目 メンテナンスリース ファイナンスリース
車両本体
付属品・特別仕様
登録諸費用
取得税
自動車税
重量税 登録時のみ
自賠責保険 登録時のみ
任意保険
法定点検
車検整備
消耗品の補充・交換
タイヤ・バッテリーの交換
事故の際の損保会社との連携処理
事故の際の保険金請求処理
修理・車検時の代車提供
印…リースに含まれます。 −印…リースに含まれません。

リースバック
お客様が保有する車両を当社が帳簿価格で一括して買取り、その買取価格を基にリース料を算出してそのままリース車両へと切替えるシステムです。
主なメリットとして
所有者名義の変更手続きだけで車両は移行せず、リース切替え中でもそのまま使用できます。
このため業務に支障をきたすことはありません。
お客様の保有する車両が、一挙にリース車両に切替わるのでその時点から車両維持管理の業務が軽減されます。
固定化していた資産の流動化が図れ手元資金に余裕ができることで、資金の有効活用ができます。
また、売却代金も一時資金として有効に活用できます。
買取価格は原則帳簿価格なので、売却損が発生せず、会計上の損益に悪い影響を与えません。

 

オートリースを選ぶなら、セディナオートリース